【福井の新郎新婦必見!】30代花嫁が結婚式準備で直面する悩みとは・・
  • 結婚準備

【福井の新郎新婦必見!】30代花嫁が結婚式準備で直面する悩みとは・・

○福井県の結婚式事情とは‥

ご存じかもしれませんが、福井県は結婚式にご親戚の皆さんを招待する方が多く、中にはご近所さんをご招待する方もいらっしゃるほど。

そして、引出物文化も根強く品数を多く入れる傾向が高いため全体的にゲストへのおもてなしを重要視したり、豪華さのある結婚式が福井県の特徴です。

そして、最近は5割以上の花嫁様が30代以上とも言われています。

これまで参列したお友達の結婚式や、人生経験や価値観から描く理想の結婚式は

20代の頃の自分が思い描いていた豪華な結婚式とは、少し違う…

そんな仕事経験も列席回数も重ねてきた落ち着きのある30代にとって「準備は楽勝!」と思いきや、気配りができる分ゲスト評価が気になったり、結婚式式自体が面倒に感じられることも…

福井県ならではの結婚式の風習を気にしたり、花嫁目線だけでなくゲストや周囲の視点を持つ大人花嫁には気付くことが多く、その分悩みもたくさんあります。

でもそれは式に対し誠実な証拠で、その悩みを解消し完成する式にはお二人らしさが詰まった素敵な結婚式になるはず♡

まずは、福井県の大人花嫁たちが結婚式の準備で感じた悩み、そしてその悩みをどのように解消して当日を迎えられたのか‥

福井県結婚式場のウェディングプランナーたちに福井花嫁たちのリアルな声をお聞きしました。

是非、今後のご結婚式準備にお役立てくださいね。

〇演出数の少なさ

披露宴といえば、友人スピーチや余興があって当たり前!

そう思い込んでしまう方も多いのではないでしょうか?

本当はお願いしたいけど…

30代のご友人だと特にお仕事や家事で多忙な毎日を送るなか、余興や友人スピーチを頼むのはゲストにとって大きな負担になってしまうのでは?

そして、演出が少なくて間が持たないのではないのかなと心配になってしまう…

でも、大丈夫!

30代はゲストへのおもてなしポイントとしてお料理を重要視する傾向が多いです。

だからこそ、美味しいお料理と共に新郎新婦と会話を楽しめる空間があれば十分に持つので安心を♪

そこで悩みの解決方法としては披露宴でお二人らしさを取り入れた演出を考えてみるのはいかがでしょうか?

例えば、新郎新婦にとってゆかりのある食材を使ったおもてなしのビュッフェ。

中でも福井県といえば海の幸がとっても有名ですよね。

そこで福井サーモンや旬の海鮮をふんだんに使った手まり寿司や

勝山市民にはゆかりのある郷土料理ぼっかけ、福井といえば越前おろしそばも結婚式のお料理にとても人気です。

お蕎麦は細く長く伸びることから、お祝いの席で食べることで家運を伸ばし幸せが末永く続くようにと願いが込められてます。お蕎麦は縁起の良い食べ物なんですよ。

お二人のために県外から来てくださるゲストへ、福井ならではのおもてなしはきっと喜んでくださることでしょう。

そして、新郎新婦と一緒にお料理と会話を楽しめるお時間は素敵な演出の一つになります。

他にも子供から年配の方まで楽しめる、福井県民にはお馴染みの演出!お菓子まきも大人気です。

式場を決めたら、経験豊富なプランナーさんがお二人らしさ溢れる演出をご提案してくださります。

演出が少なくて大丈夫かな?と不安な時は一人で抱え込まず、相談してみてくださいね♪

〇アットホームな雰囲気ってどうすれば出せる?

大人花嫁が目指す「アットホーム」な雰囲気とは新郎新婦とゲストの近さと、ゆとりある時間の流れが必要です。

そんな伸び伸びとした雰囲気の中で主役の二人と言葉を交わし、幸せな素の表情を見ることが、きっと心地よい時間に繋がっていくのではないでしょうか

まず、アットホームの条件として

1.ゆとりをつくる

内容を詰め込むより、自由を感じられるゆったりとした時間を過ごせる方がくつろげる。ポイントは歓談の時間を取ること。

進行には余裕を持たせてゲストと一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!

余興など、たくさんの演出はゲストをおもてなしする方法の一つでもありますが、ゆとりのある進行がゲストにとって、お料理もゆっくり堪能していただけるメリットも◎

2.距離が近い

高砂席が遠く座っているだけではゲストが近づきにくい…

ゲストとお二人の距離が近づくには、各卓を回る演出や積極的に言葉を掛ける意識をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、それぞれのテーブルに新郎新婦のお席を設け、新郎新婦がお席をまわりながらゲストとご一緒にお食事を楽しんだり

解放感溢れるガーデンで、おふたりの名前をラベルにしたおしゃれなオリジナルクラフトビールと共に、ゲストみんなで声を揃えて乾杯!!

お二人らしさが溢れる開放的な空間はきっと一体感が生まれ、ゲストと新郎新婦の距離を近づけてくれるでしょう♪

〇 自分本位の内容になってないか

新郎新婦が主役とはいえ、一番の想いは私たちの為に集まってくれた大切なゲストにたくさん楽しんでいただきたい!!

そしてゲストへのおもてなしを一番に考える福井の花嫁たちだからこそ自分本位のパーティーになっていないか不安になってしまいますよね‥

ちなみに、ゲストがパーティー中にどんなストレスを感じる事が多いかを調べてみました。

パーティー中にゲストが感じるストレスランキング

(2019年ゼクシイトレンド調査:大人花嫁40人にアンケートの結果)

1位 待ち時間が長いこと (38.3%)

2位 演出が多すぎること (36.0%)

3位 暑い・寒いなどの不快感 (32.0%)

4位 堅苦しい雰囲気 (27.3%)

5位 疎外感があること (25.3%)

6位 映像やスピーチが聞こえない、見えない(22.3%)

こういったお声が多いようです。

会場を選ぶ際もゲストの心地よさに大きく影響されます。

不安であれば、お料理を出すタイミングなどの待ち時間や会場の暑さ・寒さの負担がないか再確認し、変更や調整をすることはとても大事です。

また、会場下見時に接客の丁寧さを確認し決定しているなら当日の案内もスムーズなのでゲストも心地よく過ごせるはずですよ。

ゲストの心地よさを叶えたなら、気にしすぎずに自分の式を楽しんでくださいね

〇年齢にふさわしい内容か

見た目の印象はとても重要で、大人花嫁としては「年相応かどうか」を気にしてしまいがちですよね…

でも、20代と違って30代には磨いてきた自分らしさがあるはずです!

自分らしいものを好み、似合うものを見極めて、装飾ならその世界観で全体を統一する。

自分らしさが確立している大人だからこそ、できることの一つです。

たくさん結婚式を見てきた大人花嫁たちだからこそ、

「やり過ぎたくない」「自然体で過ごしたい」

と感じる花嫁がきっと多いのでしょう。

今回、ご紹介した4つの悩みを事前にチェックしていただき

一人でも多くの大人花嫁、みなさんが幸せな結婚式を迎えられることを願っております♪

そして、ララプリマドンナでは福井の大人花嫁にぴったりな結婚式場をご紹介させていただきます。

是非、お気軽にお問合せくださいね♪

Share

  • Twitter
  • facebook
  • line