後悔したくない! ウェディングドレス選びのポイントとは
  • 結婚準備

後悔したくない! ウェディングドレス選びのポイントとは

ウェディングドレスの試着を楽しみにしているという花嫁様も多い中、たくさんのドレスを試着するため自分に似合うものが分からない、迷ってしまうという声もちらほら…

そこで今回はウェディングドレスを選ぶ際のポイントをご紹介していきます!

ドレス選びで後悔の無いよう参考にしていただけたらと思います☆

 

ウェディングドレス選びのポイント

どんな雰囲気の花嫁になりたいか考える

ご自身がどんな花嫁になりたいかイメージを膨らませてみましょう。

可愛らしい雰囲気を目指すならプリンセスラインのドレスでとことんお姫様チックに♡

チュールやレースをふんだんにあしらった物を選べばより甘く可愛らしい雰囲気に仕上がります。

dress_princes

大人っぽい雰囲気ならスレンダーなマーメイドラインのドレスがオススメ!

きらめくビジューやサテンなど艶のある素材が少し背伸びしたい花嫁様にピッタリです。

dress_mermaid

袖付きのドレスはアンティークな雰囲気がお好きな花嫁様にオススメしたい1着です。

エレガントなレースやシルクといった上質な素材をつかったドレスを選べばクラシカルなムードをより盛り上げてくれます。

dress_sleeve

 

会場の雰囲気に合わせて選ぶ

会場の雰囲気に合ったドレスは式全体に統一感を持たせてくれます。

厳かで長いバージンロードのあるチャペルならトレーン(ドレスの後ろ側の裾)が長めの物を選ぶとバージンロードに映えて素敵です!

上質な素材をふんだんにあしらったドレスは非日常的な雰囲気を味わうことができます。

また、自然光が入るようなチャペルならビジューがあしらわれたものを選ぶとキラキラ光が反射して非常に美しいです。

軽やかなチュールを使ったドレスなら光を通すことで透け感が生まれて明るい会場を生かしたコーディネートに仕上げられます♡

ガーデンや屋外の会場なら裾がそれほど長くない足さばきの良いドレスがオススメ。

あまり膨らませないナチュラルな着こなしが屋外での式やパーティーにぴったりです。

ゲストとの距離も近くなるガーデン式ならではの選び方ですね!

 

第三者に見てもらう

試着した際にも鏡で見ることができますが、客観的な意見はとても重要です。

自分では似合っていると思っても周りの人からは「もっといいドレスがあるのに!」と思われているなんてことも…

自分の希望の物だけでなく新郎様や親御様、ドレスアドバイザーの勧めるドレスも着てみると意外な運命の一着が見つかるかも!

その場で誰かに相談することが難しい場合は写真を撮って感想を聞いてみるのもオススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

花嫁様の憧れのウェディングドレス選び。

ポイントを押さえて運命の1着を見つけましょう!

 

このページで紹介したドレスは全て幸三郎ウェディングで取り扱っております。

HPに掲載されているもの以外にもたくさんのドレスや和装を取り揃えております!

 

幸三郎ウェディングのドレスをお得に着たい、衣装にこだわった結婚式がしたいなら

ララプリでご相談くださいませ!

ご予約はこちらから↓

来店予約

Share

  • Twitter
  • facebook
  • line