【式場探しの前に】話し合っておくべきこと3選!!
  • 結婚準備

【式場探しの前に】話し合っておくべきこと3選!!

結婚準備が始まるとまず真っ先に行きたくなるのが式場見学。

ですが式場見学の前に2人で話しておくべきことがあります!

今回はそんな結婚準備を始める前に決めておくべきことを3つご紹介します。

事前に相談することで式場を見学したときにどこをポイントにして行くか、自分たちの希望に沿った式場であるかがわかります☆

 

1.挙式のスタイル

挙式当日の挙式のスタイルも事前に話し合っておくとこれから見るべき会場が明確になります。

挙式のスタイルによっては実施が難しい場合もあります。

気に入った会場が見つかっても希望の挙式スタイルで式ができないということがないようにしましょう!

 

結婚式には大きく分けて3つのスタイルがあります。

お二人の理想の結婚式はどのタイプなのか話し合っておきましょう♪

 

【チャペル式】

キリスト教のスタイルで挙式を進めるチャペル式。

キリスト教の神様に対して2人の結婚を誓うスタイルです。

教会で真っ白なウェディングドレスをまとった結婚式にあこがれる女性も多いのではないでしょうか?

このスタイルではその名の通り教会でないと挙式ができないため注意が必要です。

88特典提携式場ロイヤルグレース大聖堂

【神前式】

日本の神様に対して2人の結婚を誓う伝統的なスタイルです。

会場は神社や会場内に神殿を持つ式場など。

衣装は白無垢を着用することが多く、和装特有の凛とした美しさの結婚式になります。

 

【人前式】

2人の招待したゲストに対して結婚を誓うスタイルです。

宗教がかかわらないため、チャペル式や神前式のスタイルより比較的カジュアルな雰囲気で行えるのがポイント。

会場は教会・神殿・レストラン・草原・自宅など様々。自由度の高さが魅力です!

 

2.ゲストの人数

両家別に招待客がそれぞれどのくらいになるか書き出して全体の人数を把握しておきましょう!

式場によって収容人数に違いがあるため折角気に入った式場が見つかってもゲストの人数が多く入りきらないなんてことになってしまうと寂しいものです…

また、式場では見学の際に見積もりを出すことが多く、正確な人数を把握することで実際の結婚式に近い見積もりが出しやすくなります。

福井県の平均的なゲストの人数は約60名と言われております。

しかし、昨今の状況から親族のみ家族のみでの挙式も増え、10~20名の少人数挙式も増えてきています。

ゲストの人数は挙式の規模を推測する1つの材料となりますので事前の話し合いをおすすめしております。

 

3.結婚式の日程

話し合っておくべき最後の1点は結婚式の日程です。

といっても日程を考えるのは難しいもの。例えば大切な記念日やその周辺にされる方もいらっしゃいます。

日程を選ぶ際はお2人の都合はもちろんのこと招待するゲストが来やすい日にちを選びましょう。

年度末・年度初めが忙しい職種の方がいるのであれば3月、4月を避けたり、県外からのゲストが多いようであれば土曜日の午後からの挙式にしたりというような工夫があるとゲストも来やすくなります。

 

ここで注意が必要なのが結婚式には人気のシーズンがあるということ!

特に気候の安定しやすい3月~6月、9月~11月は結婚式のオンシーズン。

早い段階で予約でいっぱいになってしまうことも…

 

結婚式場の見学は早い方だと1年半から始めている方もいらっしゃいます。

結婚式の日程に強くこだわりがあるという場合は早めの見学がおすすめです!

 

結婚式の時期選びについて詳しく知りたい方はこちらもご参考ください♪

 

理想の結婚式をかなえるには自分たちの希望だけではなくお祝いに来てくれるゲストへの気遣いも重要になります。

しっかり2人で意見を出し合って話し合いながら進めていきましょう!

結婚式準備に不安があるときはララプリマドンナにご相談くださいませ。

お2人のご希望からぴったりな会場をご紹介してまいります♪

 

問い合わせバナー

 

 

Share

  • Twitter
  • facebook
  • line