式までドレスは内緒!海外の常識”ファーストミート”ってなに?
  • 結婚準備

式までドレスは内緒!海外の常識”ファーストミート”ってなに?

ウェディングドレス&タキシード

日本での衣装選びは、事前にお互い確認し合う

日本では、結婚式に着用するドレスについて、新婦さんの場合には新郎さんに、そして新郎さんの場合には新婦さんに、お互いにどんな感じで、似合っているか?などを確認してもらうことが、ほぼ常識となっています。

また、旦那さんとなる人の好きな色を着てもらいたい、また、より綺麗に見てもらいたい、と言った気持ちなどや、他の人にも一生に一度の思い出となる事柄であることから、「似合う!デザインが素敵!」と思ったものを選んでもらいたい、相談にのってもらいたい、というお気持ちが強いことから、このように事前に打ち合わせなどで、衣装を選ぶケースが多い、とされています。

海外ではお互いの衣装は当日まで内緒!

一方で、海外では常識とされているファーストミート、というものは、これは実は、とても驚くべきものなのですが、結婚式の当日になって、お互いに、新郎新婦さんが、互いの衣装を見せ合うという驚きのスタイルになっています。

そのため、式の当日まで、お互いに2人で会うことや会話などをしていることはあっても、どんな衣装を、互いが着てくるのか、これらが当日にならないと分からないシステムとなっています。 ただ、このようなファーストミートの良い点は、やはり、感動出来る点がとても大きい、ということです。

ファーストミートに込められた意味とは?

ファーストミートと言う言葉は、その名前と同じように、初めて見る、会う、というような意味合いが込められていますが、やはり、人間の心理的に、初めて、式の当日に大好きな人の素敵な衣装を見ることが出来る、というドキドキとした気持ちは、とても素晴らしいものです。

それと同時に、式の当日まで、どんな衣装なのだろう?という想像が出来る点も、非常に魅力的であり、大きな思い出となるものです。 また同時に、ファーストミートで、漸く、相手の姿、衣装を着ている素敵な姿を目にすることが出来た時には、感動のあまりに、泣いてしまう方々もいる、とされています。

このように、式までは内緒!とされているファーストミートですが、思い出作りには、本当にとても魅力的なものであり、やはり神秘的であると同時に、式の日までは、一切、その衣装の詳細などが分からないというミステリアスな部分も、とても素敵なものになっています。

このようなことから、最近では、日本でも、ファーストミートのスタイルで挙式の準備を行おう!という方々も増えており、やはりその背景には、より、素敵な印象を相手に持ってもらいたい、たくさん素敵な印象を脳裏に焼き付けて欲しい、という点が大きい、とされています。FacebookTwitterLine

Share

  • Twitter
  • facebook
  • line