フォトウェディングと前撮りってどう違うの?
  • 結婚準備

フォトウェディングと前撮りってどう違うの?

東京2020、選手たちのいろんなドラマがありましたね。毎日テレビに熱い視線を送っていた方も多いと思います!!

暑い日が続きますが実は暦の上ではもう秋!結婚式のシーズンです!!

さて、今回は結婚式の準備で誰もが聞いた事があるワード、「結婚式前撮り」と「フォトウェディング」について♪

どちらも洋装や和装を着て記念撮影をすることですが、意味に違いがあるのはご存じでしたか?

お客様と結婚式についてお話ししていると、前撮りのことをフォトウェディングと思っていらっしゃったり、「前撮りとフォトウェディングの違いって何ですか?」と質問をいただくこともちらほら・・

そこで今回はフォトウェディングと前撮りの違いについてご紹介したいと思います!

前撮りとフォトウェディングを比較して、お二人の結婚式になくてはならない大切な思い出を作る手掛かりとなれば幸いです♡

結婚式前撮りについて

『前撮り』とは、結婚式より前の別の日に和装や洋装姿で撮影をすること。

なので前撮りは、結婚式を挙げることを前提として行う写真撮影となります!

「結婚式でもカメラが入るから前の日に撮影しなくても写真は撮れるはず!!」と思う方もいらっしゃるかもしれません・・

ですが当日の新郎新婦はスケジュールが分刻みに決まっており、ゆっくりリラックスした状態での撮影はとても難しいのです!

結婚式当日の撮影は、挙式や披露宴中の新郎新婦やゲストの様子を撮影することがメインです。

より新郎新婦のポーズや表情などにこだわった写真を残したいのであれば撮影のためだけの時間がしっかり確保できる前撮りがおすすめ♪

前撮り写真

(前撮り写真)

前撮りのメリット

①満足のいく写真が撮れる

時間に縛られずに撮影ができるので、新郎新婦とも余裕を持って臨めるのが前撮りの良いところ!

写真が苦手な方、撮影当初は表情がどうしても硬くなりがちなご新郎様もリラックスして撮影できるため、普段に近いナチュラルな笑顔でお写真を残すことができるでしょう♪

また、当日だと時間的に難しいけど前撮りだとロケーション撮影も可能!これからの時期だと海やひまわり畑も素敵ですよね!

お二人の思い出の場所で撮影するのもおすすめですよ★

②結婚式とは違う衣装が着られる

「結婚式ではドレスしか着ないけど和装も着てみたい!」「もっとデザインの違うドレスも着たい!」など希望がある方に、前撮りはぴったり♪

結婚式当日とは違うデザインの衣装を着て、撮影することもできますよ!

③撮影した写真を結婚式のアイテムに!

前撮りの写真は結婚式で受付に飾るウエルカムボードや新郎新婦の紹介ムービーにも使えます♪

フォトウェディングについて

「フォトウェディング」とは挙式や披露宴を一切行わず、記念写真だけを残す結婚式スタイルのひとつです。式を挙げないため、大変リーズナブルなのが特徴です。また、「フォトウェディング」と同様の意味で「フォト婚」ともいいます。

フォトウェディングはこんな方におすすめ!

①予算をあまりかけたくない方!

ふたりの将来を考えると結婚式にお金をかけたくないけど、憧れのドレス姿で写真を残したい!晴れ姿だけでも家族や友人にみてほしい!!そんな方にはフォトウェディングがおすすめです★

②準備に時間がかけられない方!

フォトウェディングのプランや日取り、衣装を決めてしまえば、1度の打ち合わせでフォトウェディングを行うことも可能です。

結婚式の準備だと招待客のリストアップや料理や引き出物など、決めないといけないことがたくさん!平均で半年間は準備期間が必要です、、。

「ふたりとも忙しくてなかなか時間が取れない」という場合や、「おめでた婚でお腹が大きくなる前に」など準備に時間をかけたくないおふたりでも、短期間で撮影までの準備を進めていけます!

③写真にこだわりたい方!

フォトウェディングは低予算でもお洒落な写真が残せるスタジオプランやおふたりの想い出が詰まった場所で撮影が出来るロケーションプラン、本格的なチャペルや式場で撮影が出来るプランなどこだわりの写真を撮ることができます!

おふたりの自然な表情やフォトアイテムを使っておふたりらしいポーズのお写真など、素敵な一瞬を一生の宝物に残しましょう♪

洋装ロケーションフォト

(ロケーションフォト)

フォトウェディング

(フォトウェディング)

ララプリでは結婚式場のご相談だけでなく、フォトウェディングのご相談も承っております!

▼ご予約はこちらまで♪

来店予約

Share

  • Twitter
  • facebook
  • line